【ad laine BAKESHOP】バギオでおすすめのスイーツ。-part3-

バギオにはスイーツ的なパンがある。

前回のブログで紹介した、Dairy Farm(ディリーファーム)に引き続き、スイーツって呼んでいいのかな?でも、呼びたいな。って紹介するのがad laine(アドライン)のパン、そう、バギオはパンが美味しい街なんだ。

なんと、ひとつ5ペソ。

ad laine(アドライン)の場所は?


ここは、Dairy Farm(ディリーファーム)の帰りに寄るのがオススメのデートプランだ。
たしかに美味しいパンなんだけどバギオにパン屋さんやオシャレなカフェはたくさんあるからあえてこのローカル感満載のパン屋さん目当てにタクシーに乗らなくてもいいと思う。

場所は、Dairy Farm(ディリーファーム)から帰る途中、マルコスハイウェイに出たらペトロン(ガソリンスタンド)を真正面に見ながら右手に進んで欲しい。道を挟んだ向かいに看板が見えてくるはず。

こんな感じの看板が見えて、あれ?本当にここであっているのかな?って思えばそこがパン屋さんだと思う。

バギオの人には、と言っても、このあたりに住むバギオの人にはおそらくとっても愛されているパン屋さんだと思う。
パンはいつ行っても焼きたてがあり、とってもいい香りが充満している。
焼きたてパンをスイーツだって呼んじゃう男子ってオシャレじゃありませんか?

ad laine BAKESHOPのスイーツ・パン


もう、ローカル感満載でごめんなさい。
まさかここまで控えめだとは思わかなったでしょ、でも、これがリアルです。
素朴すぎる味わいはなんだか懐かしい気持ちにさせるマジカルワールドここはバギオ。
なんでだろ、オシャレな菓子パンもカフェも大好き系30代男子ですが、一番好きなのはやっぱり街にとけこんだストーリーを感じるローカルスポット。
その街の人と共に生きてきた店が漂わせる雰囲気はどこかクールで語らないカッコよさみたいなのがあるよね。目に映る飾らないパン屋の店先も、いつもどおりにお客をさばくおばんちゃんも、焼き立てパンを楽しみに買いにきているバギオの人たちも、そんな何気ない日常が重なって感じる味がここにあるんだと思う。

寂しくなったらローカルパン屋へ


寂しい日が来ないといいね。
でも、初めてのフィリピン留学だったり、初めてのバギオだったり、初めての集団生活だったり、いつもと違う環境は少しだけ人をナーバスな気持ちにさせると思うんだ。想像以上にうまくならない英語に、どんどん終わりが近づく留学期間と、きたもんだからなんだか焦る気持ちはすごくわかる。でも、安心して。
バギオには1人でほっと座ってみたい階段がたくさんあるし、その先にはどこまでも続く気にさせる空が広がる。ad laine BAKESHOPの5ペソパンなんて階段に座ってたそがれながらバギオの空を見上げるために存在するようなパンだし、あれ、甘いんだ。ってボソッと呟いたら大体嫌な事忘れているから。

ローカルパン屋は、街のヒーローです。

Name:ad laine BAKESHOP(アドライン)
Facebook URL:https://www.facebook.com/adlaine.bakeshop
フィリピンから動画配信中

img_7161
『きっと、生きる日常はなによりも美しい。』
フィリピンのセブとバギオからLIFEBlogをお届けしています。フィリピン留学やセブ、バギオの治安、海外生活や共にフィリピンで生活する友達のことをよく話します。

僕の友人を紹介します

  • フィリピン留学から海外就職支援まで GENSEI IKEDA
  • フォトグラファー/ビデオグラファー MAYUYU TANAKA
  • フィリピンでの事業支援 TATSUYA YAMAGUTI

オススメの語学学校はこちら

Related Entry

【フィリピン留学#0055】#5July2016#マンモス校...

【フィリピン留学#0037】#April9 2015#Bag...

#フィリピン留学105#外にでよーよ!フィリピン留学なんだか...

【フィリピン留学#0061】#15July2016#マニラか...

#フィリピン留学98#おしゃれカフェですっごい美味しいチョコ...

【フィリピン留学#0045】#April17 2015#マニ...