【バギオ最強WIFI】コワーキングスペース CALLE UNO

バギオでWi-Fiを探す必要はなくなった。

以前に、こんなブログを書いた。#フィリピン留学92#休日は爆速ワイファイ探してカフェ巡りin バギオ 気にして頂ける方にはぜひご覧頂きたいんだけど、サクッと内容を説明するとフィリピンはカフェやモールなどでWi-Fiが繋がり、日本よりも公共Wi-Fiが整備されているとネットには情報が上がるが、「そうでもないぞ」というのが僕、個人の見解。

以前のブログでは4つのカフェを回ったけどネットに繋がるどころかWi-Fiに繋がる事もなかった。インターネットが大好きな人や、インターネットを中心にお仕事をしている方は、バギオに来ない方が無難ですよ。が、僕の意見だった。

CALLE UNO(カリウノ)を見つけるまではね。

CALLE UNO(カリウノ)の場所


比較的新しいコワーキングスペースなのでタクシードライバーはあまりCALLE UNO(カリウノ)の名前に馴染みがないと思う。タクシーで向うならNaguilian Road(ナギリアンロード)に入ってもらいペトロン(ガソリンスタンド)を越えた次の右に曲がる坂の途中にあるんだけど、タクシーで目的地を伝えるのが難しい場合はCtiyHall(市役所)までタクシーで向かってもらいそこから10分くらい歩いて到着するのが無難かな。

GoogleMAP CALLE UNO(カリウノ)

CALLE UNO(カリウノ)の雰囲気


CALLE UNO(カリウノ)の前には、古いビートルを使った小さなレストランがたくさん並んでいて鹿肉のステーキだったりハンバーガーだったり軽食を取ることが出来る。写真はバッチリ撮り忘れたけどとても美味しかったしランチにはちょうどいい雰囲気の店が沢山並んでいた。

オーナーの趣味なのかな、CALLE UNO(カリウノ)は古い家を改装して造られた空間で、その様子はフィリピンらしさを全く感じさせない落ち着いた雰囲気だ。ちなみに、CALLE UNO(カリウノ)にある椅子達は海を渡ってはるばる日本から来たと聞いた。ケツの具合には厳しいITワーカー達もこれなら安心。

1日350PHPもしくは1ヶ月5000PHPで、Wi-FiとCOFFEEとspaceがついてくる。カフェでの作業なら3時間くらい居座って100PHP(コーヒー代)くらいだけどネット環境が不安定でイライラしたり荷物が心配ですぐそこのトイレに行けなかったりする事を考えると落ち着いて、ストレスフリーで仕事が出来ることがとてもありがたい。

CALLE UNO(カリウノ)での出逢い


CALLE UNO Facebook
コワーキングスペースを利用するメリットは他にもある。それは、言うまでもないと思うが同じような場所を好み、似た仕事を持つ仲間との出逢いだ。僕は、Reyという若干23歳のフィルムメーカーにCALLE UNOを紹介してもらった。バギオにはアーティストも多いがフリーランスのITワーカーもたくさんいる。

そして、英語に苦労がない彼らの技術や感性は凄まじく高い。

CALLE UNO(カリウノ)は、Web制作会社のオフィスにもなっている


オーナーの好意で中を見学させてもらったんだけど、それはそれは優秀そうなフィリピン人エンジニアの皆さんがディアルモニターの前に鎮座され神妙な面持ちでコードをいじっていた。もし、セブ島での出逢い=フィリピン人との出逢いだと思っていると、それは大間違いなので是非、ルソン島(マニラやバギオ)まで足を運んだほうがいい。亜熱帯気候のセブ島で育った人たちとは全く違う新たなフィリピン人に出逢える。


そして、きっとその意識の高さ、技術の高さ、感性の高さに驚かされると思う。彼らは間違いなく優秀だった。

※オフィススペースは、コワーキングスペースと同じ建物内に位置しますが一般的には開放してないと思います。興味があればオーナーに連絡をするのでこちらまでご連絡ください。

Wi-Fi問題が解決し、さらに快適なバギオ生活


バギオは比較的に日本人が少なく、特にセブ島でたくさん出逢えるイケイケ系の人との出逢いがほぼ皆無だ。CALLE UNO(カリウノ)の様な雰囲気の場所は僕達、日本人の出逢いも広げてくれると思う。コワーキングスペースが繋がりとなり日本ではすれ違っていたいた人たちとフィリピン、バギオでばったり出逢うことが楽しみでならない。


写真の右手前に写るのが、CALLE UNO(カリウノ)のオーナーACEさんだ。僕はとても気が合う人だったので僕のブログに興味を持ってくれるみんなも、きっと気が合うと思う。TOMOのブログを見て来たと行って言って頂ければ喜んで施設の案内やバギオでの出逢いをサポートしてくれると思うので話してみてほしい。

Name:CALLE UNO Coworking Space
URL:http://calleuno.ph/
Facebook URL:https://www.facebook.com/calleunoph/
Address:3 Escoda St., Corner Naguilian Road, Quezon Hill, Baguio, 2600 Benguet,
フィリピンから動画配信中

img_7161
『きっと、生きる日常はなによりも美しい。』
フィリピンのセブとバギオからLIFEBlogをお届けしています。フィリピン留学やセブ、バギオの治安、海外生活や共にフィリピンで生活する友達のことをよく話します。

僕の友人を紹介します

  • フィリピン留学から海外就職支援まで GENSEI IKEDA
  • フォトグラファー/ビデオグラファー MAYUYU TANAKA
  • フィリピンでの事業支援 TATSUYA YAMAGUTI

オススメの語学学校はこちら

Related Entry

#フィリピン留学91#なぜか車の修理工はよく働くフィリピン。

#フィリピン留学85#深夜のビクトリーライナーでバスチケット...

【フィリピン留学#0044】#April16 2015#バギ...

【フィリピン留学#0035】#April7 2015#Bag...

#フィリピン留学87#ビクトリーライナーVSジョイバスを語る...

【服編-part3-】バギオ留学するなら服装はオシャレにキメ...