マニラで風呂に入れるってばよ-YAMACHU-

多くの海外長期滞在者が抱える風呂問題。

風呂に入りたい、熱めのお湯にザブーンして「ウィィィィィッー」って言いたい。
わかります、すっごく。
お風呂の時間って一日の中でも重要な存在だと思いませんか?そんな重要な存在が、心のリフレッシュには最も大切かもしれない存在が、フィリピンに来るとまったく影を潜めてしまう。。。そもそも風呂じゃなくてシャワー文化ですし、大量のお湯がブワァーっと体に降り注ぐ事なんてめったにありません。
チョロチョロチョロが体にポタポタが、ブぅオッシャーが体を刺すかの2択が基本ですし電気の力で水をお湯に変えるホットシャワースタイルは「温まるってなんぞ?」と、リフレッシュとはほど遠い風呂時間を提供してきます。

僕らのヒーロー Japanese Spa YAMACHU in マニラ


マニラにあるYamachuは間違いなく僕達のヒーロー。
採算度外視な雰囲気を感じる立派な施設、徹底的に管理された従業員の皆さん。在フィリピン日本国大使館の調べによるとマニラ首都圏に住む日本人は9780人(※2012年調べなんてもっと増えているかも)ですから月に10%の日本人が利用したとして978人、一日の利用者は32,5人、入館料が650ペソなので、一日の売上は21,125ペソ、実際には同じ風呂好き韓国の方や年間55万人フィリピンに訪れると言われる日本人旅行者の皆さんが立ち寄ると思うので売上は倍以上あるかもしれません。それに、YAMACHUではマッサージや日本食の提供も行っているので売上は単純計算の3倍かもしれませんが、フィリピンで3ヶ月働く、、、いや、旅行で5日来てもわかると思います。フィリピンで24時間、湯船に綺麗な熱々のお湯をため続けよう!って、頭がすごーーく悪いかヒーローじゃないと出来ないですよ。
YAMACHUはヒーロー!!!
(※関係者皆さまの気分を害す発言であれば削除しますのでご連絡ください。)

僕らのヒーロー YAMACHUの場所


ヒーロー YAMACHUが皆さんをお迎えする場所はマラテという歓楽街。あぶない!危険!マラテ!が同義語かな?って思う夜の街ですし、マラテでタクシーとトラブルは間違いなく同義語。それでも危険な目に合う事はほとんどないと思いますが、危ないと噂に聞くフィリピンで最も危険らしいマニラの、「あぶない」という噂の根幹にいると思って頂いていいと思います。要は油断大敵。良い子の皆さんには、ぜひともUberでYAMACHUに横付けして頂きたいところ。

YAMACHUの内部へ


YAMACHUのスゴイところは徹底した日本人対策。ここまで来ると、あれ、バカにされている?って思うくらい。しかも、超個人的な意見ですが日本人の設定が悪態をついてタバコをどこでも吸う、バブルから来たの?昔はなーってまだ言いたいの?って距離を取りたくなるオジサマ仕様になっているように思います。
日本で肩身の狭い思いをされているオジサマ方、あなたの天国がマニラにありますよ。

充実のオジサマ対策

  • 英語不要(日本語対応可能なスタッフと出会った事はありませんが会話がほぼ不要。日本語で話すと、何を求めているか大体察する超人的能力完備)
  • 全館喫煙可、灰皿パラダイス。
  • 介護体制充実、館内で迷わない様に歩行者案内サービス、タオルも手元まですぐに配達、スリッパもすぐに整えてくれます。
  • 悪態耐性レベル100 下町の情緒を残しながら5つ星ホテル並のホスピタリティ完備と謎すぎるスタッフ教育完備。

異常に充実しているYAMACHU

ロッカールームには、介護要員が常に待機しており何でもしてくれます。
試しに館内着をポイッと床に脱ぎ捨て、スリッパをポポーッイとその辺に履き捨ててください。介護スタッフが何も言わず優しく、そして丁寧にそれらを片付け、風呂に向うあなたに小さなタオルまで渡してきますよ。ドアも開けてくれますよ、暖簾も顔に掛からない様に束ねてくれます。なんなんだ、、、YAMACHU。

身だしなみ整えるエリアでは、ドライヤーが一つしか無いながら、歯ブラシ、カミソリなどは使い捨ての清潔なものが完備されていますしアメニティのほとんどが日本から届いているように思います。
もしかすると、「健康ランド道」みたいな何かがあってYAMACHUって師範代とかに憧れているタイプなんでしょうか。

YAMACHUの風呂

前置きがずいぶん長くなりましたがご愛嬌。ついにきましたYAMACHUの風呂がこちらでございます。お湯加減は、熱いお湯好きの僕が思わず、「あっつ、、」っていう温度で、温度管理されている方が草津出身なんでしょうかね。どーせ、フィリピンのお風呂とか変にヌルくて不清潔でリラックス出来ないでしょーって気持ちに無言のプレッシャーをかけてくる温度設定、湯加減です。

清潔感、全く問題なし。

YAMACHUは24時間営業ですが、6時から10時は清掃時間の為にお風呂に入らないでくださいと館内に案内があります。ただ、非常に申し訳ないのですが僕がYAMACHUに向うのは決まってこの時間。

普段、バギオに居ますからマニラに向う時は12:30AM発マニラ行きのビクトリーライナーに搭乗する事が多く、このバスが4時AM頃にマニラのPasayという街に着きます。そこからYAMATHUに向かい、風呂ヒャッホイと仮眠をとって10時頃にバイアイするのがいつものスタイルですので清掃時間丸かぶり。

それでも、悪態オジサマ耐性レベル100のYAMACHUだから入れてくれるんですよね。。。なんだったら、ちょっと清掃も控えめにしてくれている気がします。ダメだって書いてる清掃時間にいつも風呂に入っている僕が言うから間違いないですよ。めっちゃちゃんと掃除している。

お風呂の後はマッサージと仮眠

YAMACHUでのオススメPROMOは、お風呂と1時間のマッサージがついて850ペソのプラン。YAMACHUの事を書かれたブログには必ずと言っていいほどオトクなクーポンが貰えるリンクが張ってあるんですが最近はあまり機能していない様で僕は一度も使えた事がありません。(2017年3月現在)

マッサージ用のお部屋も広く快適ですから是非ともマッサージもお願いされるといいと思います。
ちなみに、マッサージを終えた後に終了確認で用紙にサインをするんですがチップを書く欄がございます。これだけお世話になっているYAMACHUですし、日本人を好きでいてほしいので、好みではない(あまりうまくない)場合は50ペソ、好みの場合は100ペソくらい書きませんか?自分なりには精一杯のチップですがケチかな。。。

YAMACHUの食事

食事の提供は11時頃から始まるようなので僕がYAMACHUで食事をした事は一度もありません。YAMACHUの2件となりには安い日本食を提供している店もありますし、いつもそちらで済ませてしまいます。

マニラの楽園、YAMACHU。僕がお伺いする時間は決まって平日の朝方なので最も利用者が少なくサービスが行き届いているだけかもしれませんがマニラでこれだけ日本人がリラックスして時間を過ごせる場所ってなかなかないと思います。風呂に入りたくて仕方ない長期滞在者の皆様、トランジットなどで6時間以上マニラに滞在する必要がある皆様、YAMACHUの風呂は、いい湯加減ですよ。

Name:Japan Spa YAMACHU
TEL: (02) 354 5035
Facebook URL:https://www.facebook.com/Japan-Spa-Yamachu-221726594668459/
Address:1766 A. Mabini Street,Malate
フィリピンから動画配信中

img_7161
『きっと、生きる日常はなによりも美しい。』
フィリピンのセブとバギオからLIFEBlogをお届けしています。フィリピン留学やセブ、バギオの治安、海外生活や共にフィリピンで生活する友達のことをよく話します。

僕の友人を紹介します

  • フィリピン留学から海外就職支援まで GENSEI IKEDA
  • フォトグラファー/ビデオグラファー MAYUYU TANAKA
  • フィリピンでの事業支援 TATSUYA YAMAGUTI

オススメの語学学校はこちら

Related Entry

マニラでラーメンだってばよ!【博多うま馬】

マニラの公園がイメージとぜんぜん違う。【アヤラ・トライアング...