マニラでラーメンだってばよ!【博多うま馬】

ラーメン激戦区、マニラで博多うま馬に出逢った。

僕がフィリピンに来た2013年当時、ラーメン屋さんなんてほぼ皆無だった。
「マニラに美味しいつけ麺屋さんがあるよ!」「日本と味が変わらないそうだよ!!」
なんて友人から聞いた日には胸をときめかせながらマニラに行く機会を待ち、絶対にマニラでラーメン食べるんだ!!とすっごく楽しみにしていた。

あれから4年、、、今やマニラには30件を越えるラーメン専門店があるし「日本と味が変わらない」なんて当然。どこのラーメン屋さんも最高にクオリティが高い。あと、値段もすっごく高い。
2015年頃から、ほぼ月1軒のペースで新しいラーメン屋さんがオープンしているマニラ。今回立ち寄った博多うま馬さんは2016年内に2件の店舗をマニラでオープンさせている。

モールオブアジアで見つけた博多うま馬の看板

今や歩いていればどこかにラーメン屋の看板を見つけるマニラの街なので、昔の様にラーメン屋に向うためにワザワザ下調べなんてすることが無くなった。どこかのモールに必ずラーメン屋があるから看板を見つけたら入るだけ。


モールオブアジアをブラブラと歩いている時に館内でたまたま見つけたラーメン屋の看板。しかも、そのインパクトは壮絶だった。

MSG FREE???

MSG=グルタミン酸ナトリウム(Monosodium Glutamate)
2g=塩ひとつまみくらい×4回
通常一食につき2g以上の摂取でなんからの症状が体に現れると言われるMSG(科学的根拠は証明されていない。)

後ほど知ったんだけど、博多うま馬さんは化学調味料を一切使わない事を信念としているそうで化学調味料爆弾のラーメン業界において異端児な存在。
それに、フィリピンといえば化学調味料だ。
手軽さがなによりもうけるこの国でAZINOMOTOは食卓に欠かせない存在どころか食卓の中心だ。そんな、MSGをフィリピンから取り上げるだって?MSG FREEのラーメンだって??そんな未知の食べ物、いったい誰が食べるんだ?そもそも新しい事には全く挑戦しないフィリピン人をバカにしているだろう?そんな気持ちだった。

モールオブアジアで1軒のラーメン屋を探す苦労

あんなふざけた看板、二度と目にするもんかって思ってたけどそこらじゅうにある。。。ふざけんな!
こっちは豚の油身をコーラで流し込む食生活にセブ島でどっぷり浸かって来たんだ。ジョリビーに思わず入った背徳感と戦いながらカルデェリア(大衆食堂)でAZINOMOTOなんか茶碗で食べるくらい大量摂取してきたのに今更、MSG FREEだって??今すぐ食べたい!!お店どこですか??

もう、気になって気になって探し回るが、なんせ土地勘のない世界で4番目に大きなモールオブアジア内で1軒のラーメン屋を探すのはフィリピンでゲップをした後に反射的に「Excuse me」と言わない人を探すのと同じくらい難しい。
それに、担当が全く異なるフロアでも、それが指先ほどの部品でも、陳列棚が瞬時にわかるヨドバシカメラ秋葉原店のサービスレベルとは訳がちがう。フィリピンのことに全く興味がないフィリピン人は自分の担当半径5メートルエリアの状況しか理解していないので、そこらじゅうにいる店員、ガードマンに聞いても誰も知らないんだ。
フィリピン人の諦めの良さは半端じゃない、ここに困った日本人がいるのに「知らない、あの人に聞いて。」と言えば一発解決。

博多うま馬難民、撲滅運動実施中

僕と同じ悩める博多うま馬難民をマニラで出さないためにも、とってもわかりやすく説明すると博多うま馬があるのはモールオブアジアを正面にして一番左側。


まずは、このセンスのないビルを探すんだ。いつもピカピカしているし、フリーメイソンを彷彿とさせるフォルムが妙に気になると思う。そして、このビルの真正面の道がマリーナウェイ。フィリピン人に何かの場所を尋ねる時は道の名前を覚えておくことが肝心で、全く使えないと思っていたフィリピン人ガードマン達も「マリーナウェイってどこ?」って尋ねるとなんと全員が指差して「あっち」と言える。

まずはマリーナウェイに出て、海の方向を向いて歩くと左正面に「SMX コンベンション・センター」と呼ばれる催し物を開催する為に用意されている大型施設が見えてくる。この裏、この裏にある高級モールの二階に「博多うま馬」はあるんだ。こちらの高級モールはS maisonって言うらしいけど誰にも伝わらなかったなー、S maison。

博多うま馬の店舗の雰囲気

高級モール、S maisonが高級すぎる。こんな所にラーメン屋さん?びっくりしたけど、ほんとにあるらしい。こんな高級な雰囲気のモールの二階にラーメン屋さんがある。
良すぎる雰囲気のモールにあるMSG FREEのラーメン屋さんなんて絶対誰も来ないよ、ウケる。博多うま馬の店舗運営メンバーの方に会えるなら言ってやりたいね、「フィリピン知らないでしょ?」って。

フィリピンを何も知らない博多うま馬の店内へ

ほらね、だから言ったじゃん。見ての通り超満員。超満員!?超満員なの!?
僕が博多うま馬に向かったのは日曜日の7時頃、時間も日も飲食店が混雑する時間だけど超満員には驚いた。超満員どころか店の外には行列も出来ていたんだよ。。。。
僕の友人曰く、博多うま馬さんは

もともとは福岡の居酒屋で最後に食べるラーメンが有名になった店ですね。
福岡在住の頃たまに食べてましたよ。

って感じの庶民の味方だったんだけど、すでにアジアで5店舗を展開するグローバル企業。フィリピンを知らないんじゃない、先を読みアジアを牽引する存在だった。
近年、フィリピンでも健康ブームが起きているし、ラーメンの味ならマニラに暮らす人達にはすでに馴染みのある味だ。

決して安いとは言えない価格設定だけど、それでもマニラのラーメン業界では安い。

店内にも自分たちの信念が額に入って飾ってある。
フィリピンは僕達には想像も出来ない様なスピードで成長している。そして、いつも思うのは新しいオシャレな物は流行り廃れが激しいけど魂のこもった物は人を惹きつける。
博多うま馬に限らず、マニラには多くの飲食店が世界中から訪れ成長著しい経済の中でしのぎを削っている。日本の様な異常な規制も停滞した経済もここにはない。好景気の中で変わりゆくマニラの好み。ここで飲食店を運営することは並々ならぬ努力が必要だろうけど挑戦するには申し分ない場所だと思いますよ。

Name:博多うま馬 マニラ1号店(モール・オブ・アジア店)
URL:http://www.hakataumauma.com/pc/store/shop.php?id=1468468242
Address:unit 239-240‚ level 02‚ Conrad Hotel Marina cor Ocean Drive‚ along Ocean Drive delivery area
フィリピンから動画配信中

img_7161
『きっと、生きる日常はなによりも美しい。』
フィリピンのセブとバギオからLIFEBlogをお届けしています。フィリピン留学やセブ、バギオの治安、海外生活や共にフィリピンで生活する友達のことをよく話します。

僕の友人を紹介します

  • フィリピン留学から海外就職支援まで GENSEI IKEDA
  • フォトグラファー/ビデオグラファー MAYUYU TANAKA
  • フィリピンでの事業支援 TATSUYA YAMAGUTI

オススメの語学学校はこちら

Related Entry

【フィリピン留学#0039】#April11 2015#バギ...

【フィリピン留学#0018】#Mar15 2015#Cebu...

マニラの公園がイメージとぜんぜん違う。【アヤラ・トライアング...

#フィリピン留学99#スタバでの待ち合わせはうまくいかない。...

サガダでヨーグルト食べるならココ-Rust and Wood...

Cebu島のITparkにあるオーガニックカフェMooshi...