フォトウエディングのお手伝いをセブ島でしたよ。

ブログに掲載させて頂いたお写真は、ブログを通しご連絡を頂いた素敵なお二人のフォトウエディングを友人のMayuyuがお手伝いしたお写真です。

セブ島でフォトウエディングなんて全くピンと来なかった。

僕がブログでお届けしている情報は留学先としてのフィリピンやセブ島やバギオなど僕が拠点にしている場所の生活情報が中心。セブ島に住んじゃっているから、ここがリゾートでフォトウエディングには最高の環境だなんてうっかり忘れちゃってたし僕自身、31歳独身の男性。

独身男性等身大のフィリピン生活をブログでシェアしているから、
ウエディングどころかウエディングでフォトなんて僕のブログをかすった事なんて一度もないよね。

それでも僕に舞い込んだフォトウエディングの相談。

ブログを通して連絡をくれたのは木更津に住む美容師のご夫婦。
お仕事の関係上、直前まで旅行の日程が組めずやっと旅行の予定が決まったと思ったら
今度はフォトウエディングの会社から「その期間で手配ができません。。」とご連絡。

ちょっと、どーなるの?と心配な状況で僕に連絡をいただきました。
フォトウエディングに限らず、休みが直前まではっきりせず同じ様に不安な想いをされたり
諦められた方、結構いるんじゃないでしょうか。

セブ島はリゾートとして人気の場所ですし海外なのでコミニケーションは英語、
現地のフォトウエディングを行う会社に連絡するのも一苦労でしょうし、ネットや情報誌に掲載される情報だけでは確かに無理がありますよね。

フォトウエディングって聞いてすぐに思い浮かぶMayuyuの顔

Mayuyuは、セブ島で活躍するフリーランスのカメラマンで、仲の良い友人の1人。
ご夫婦からフォトウエディングについてメールを貰った時にすぐに彼女の顔が思い浮かびました。

*Mayuyuの紹介はコチラから*

亀が振り返ってため息つくレベルでおっとり系だし、三脚をすぐ無くすので持ってないカメラマンなんて聞いた事あります?そんな女の子なんですけど、、、

彼女は誰よりも一生懸命、あと現場にカメラを忘れて帰宅した事が何度かある。)
フリーランスとして女の子が1人でフィリピンで仕事をするって想像以上に大変ですよ。
しかも選んだ仕事が一瞬を捉えるカメラマンだなんて、一瞬どころか一日かかっても肝心な物や事が捉えられないフィリピンでそりゃーもー、、、

だから、大丈夫。きっと、二人も喜んでくれる。
彼女の活躍を近くで見ているので自信を持って紹介出来る存在です。

友達にトモダチを紹介する喜び

ブログから連絡をもらって同世代の二人の大切な瞬間に少しでも携われる事、
僕の生活や友達が誰かの役に立てる事、こんなハッピーな事って、、なにこれめっちゃうれしい。
ご夫婦に連絡を貰ってから、そりゃもー僕は大騒ぎですよ。
「最高だった」「安心できた」って心から思ってほしいし、フォトウエディングなんて僕にとっても非日常。1人で盛り上がっていました。


いろんな世界を見てきて、結局、想いに勝るものなしって思っています。
フリーランスの横の繋がり、二人のハッピーな時間を共有してもらえる喜び、友達と一緒に誰かのサポートを出来る喜び、喜びしかないですよね。

フォトウエディングってどんな流れなの?

お二人の場合はすでに滞在先のホテルが決まっていたので、そちらでの撮影や撮影に際しての手配、また、撮影後はセブ島の観光名所をめぐりながら撮影を行いました。
セブ島にリゾートホテルはたくさんありますが、そこはプロ。
ホテルの名前を聞けばウエディング担当の顔からいい写真が撮れるスポットや時間帯までしっかり頭に入っているそうです。

状況によって料金は大きく変わるので参考程度にしてほしいんですが、
おおよそこんな感じ。

ウェディングフォト プランA【ホテルでの撮影のみ】

35,000円
-所要時間1時間
-納品80カット
-撮影代、カメラマン往復交通費が含まれています。
-ホテル施設使用料が発生する場合、別途お支払いいただきます。
-納品は撮影から2週間以内にデータ送付させていただきます。

ウェディングフォト プランB【ホテル + 展望台での撮影】

60,000円
-所要時間4時間 (移動時間含む)
-納品130カット
-撮影代、車チャーター代、展望台入場料が含まれています。
-ホテル施設使用料が発生する場合、別途お支払いいただきます。
-納品は撮影から2週間以内にデータ送付させていただきます。

セブ在住フリーランスカメラマンだから出来る事。

Mayuyuはセブ島に実際に住むカメラマンです。リゾートホテル内でのフォトウエディングの手配はもちろん、観光スポットから美味しいレストランやカフェまで自分の日常を通してツアーの提案ができます。
それに、セブ島はリゾートとして有名なんですがインフラが行き届いていなかったり超車社会なので毎回のタクシー移動は超絶苦労がつきものです。
フォトウエディングから観光ツアーまでせっかくなら写真に想い出を詰め込みたいし、安心出来る人に現地を案内してほしい。って?一般的なツアー会社に依頼したらとんでもない金額になるか冷たくあしらわれるほどの贅沢プラン。
諦めないで、僕らが実現できる方法一緒に一生懸命探しますよ。

僕は観光ツアー後にお二人にお会いしましたよ。

無事に滞在されていたリゾートホテルでのフォトウエディングの撮影を終えられ、その後の撮影と観光を兼ねてMayuyuと街に出掛けたお二人。僕は夕食中のお二人にお会いする事ができました。

とっても素敵なお二人の大満足な雰囲気に一安心。何より朝から撮影を続けたMayuyuに感謝いっぱいです。
ブログに使わせて頂いたお写真は実際にMayuyuが撮影したお二人のお写真。


帰国後にはこんな素敵なメッセージと共に、桜の時期だったので桜の写真を送ってくださる優しい心遣いまでいただきました。
こうしてお互いを知る仲間が増える事って僕にはとっても嬉しい事。
もう、セブに次回お越しになる機会があればあれやこれやといろいろ案内しちゃうんだから。

ご連絡を頂いたお二人には、お二人の素敵な時間を共有させて頂き心から感謝です。
ありがとうございました!!

また、セブで働くフリーランサーやカメラマンだから出来るフォトウエディングのプランやお友達的な気楽でディープな時間を楽しんで頂ける方がいらっしゃれば是非、連絡くださいね!
僕ら自分達や仲間の想いが動く瞬間が大好きなんで、いろんな想いを込めて相談して頂ければ全力でサポートしますし、大切にしている価値観が違う方の相談や依頼はサラッとお断りもします。

フォトウエディングのご相談はコチラ

フィリピンから動画配信中

img_7161
『きっと、生きる日常はなによりも美しい。』
フィリピンのセブとバギオからLIFEBlogをお届けしています。フィリピン留学やセブ、バギオの治安、海外生活や共にフィリピンで生活する友達のことをよく話します。

僕の友人を紹介します

  • フィリピン留学から海外就職支援まで GENSEI IKEDA
  • フォトグラファー/ビデオグラファー MAYUYU TANAKA
  • フィリピンでの事業支援 TATSUYA YAMAGUTI

オススメの語学学校はこちら

Related Entry

セブの日本食レストランでカツ丼定食が98ペソ!?

#フィリピン留学102#セブに着いたよ!明日から台湾だよ!!

【フィリピン留学#009】#Mar5 2015#セブ留学へ出...

#フィリピン留学111#フィリピン留学とオーストラリア留学っ...

【フィリピン留学#0051】#1July2016#大人留学M...

【フィリピン留学#0013】#Mar9 2015#Cebuの...